充実したサポート

地球儀

医療アシスタントサービス

医療アシスタントサービスでは、現金不要で治療を受けることができます。さらに24時間365日日本語で対応してくれるのです。さらに、通訳などを手配してくれるので海外でも安心して病院に行くことができます。

事故相談サービス

海外旅行中に盗難といったトラブルに巻き込まれた場合に、盗難の届出方法や必要な書類手配のサポートを行ってくれます。さらに保険金や契約内容に関する疑問にも丁寧に答えてくれます。

海外トラベルサポート

緊急時でも安心できるように電話通訳サービスがあります。さらに、タクシーの手配や航空券、ホテル予約の代行なども行ってくれます。

病院紹介サービス

急に体調を崩したことで病院に行きたいけど、どこに行けば分からないときに病院を紹介してくれるサービスがあります。さらに、提携先の病院であれば日本語スタッフがいるため、安心して治療を受けることができるのです。

海外旅行保険で入っておいたほうがいい補償内容

no.1

治療・救援

1位は何といっても海外旅行でよく起きてしまう治療と救援の補償です。この保険では怪我や病気の治療費と救援のために海外に家族が訪れた際の費用を補償してくれます。特に海外で怪我や体調を崩される方が多くいるので、まずはこの補償に入っておくことが必要です。

no.2

携行品損害

携行品損害になります。特に日本人は海外で狙われやすいため、もし海外で盗難にあったとしても、補償してもらえるこの携行品損害保険に入っておく必要があるでしょう。

no.3

賠償責任

海外旅行中に人身や人の持ち物、公共物などを壊してしまった場合の補償するものになります。この賠償責任補償を行っていないと、万が一支払いをすることになった場合に支払いきれる価格ではないとことがあります。そうならないためにも、入っておいたほうが安心だということで選ばれています。

no.4

死亡

旅行中に死亡した際に支払われる補償になります。旅行中には何が起こるかも分からないので、死亡保険に加入しておくことが重要といえるでしょう。

no.5

航空機遅延費用

飛行機が遅れて着いた場合に宿泊代や食事代などの補償があります。ぜひ航空機遅延費用を加入しておきましょう。これらの情報を持っていれば、安心して海外を訪れることができるでしょう。