面

剣道の防具は自分にあったものを使おう|選び方を伝授

自分に合ったものを

向かい合う選手

初心者ということを考えて

これから剣道を始めようというときに、悩ましいのが防具選びです。剣道の防具にはいろいろ種類はありますが、自分が初心者であるとうことから選ぶと悩むことも少ないでしょう。剣道は竹刀で打たれると、かなり衝撃が走り痛みが強くなることもあります。ですので、これから剣道を始めようという方は、まず耐衝撃性のある防具を選ぶといいでしょう。剣道の防具は布団と呼ばれる生地が、糸を差し込んで縫い付けられています。この布団の厚みのあるものなら、竹刀の衝撃や痛みを防いでくれます。さらに、防具は軽量のものを選ぶことも大切です。軽いものなら身に着けていても重さを感じ辛くなり、稽古で軽やかに動けることでしょう。また、防具にはミシン刺と手刺があります。ミシン刺はミシンを使って防具に布団を縫い付けており、対して手刺は職人が一つ一つ手縫いで作業を行います。手縫いは凛々しく見栄えが良く、加えて耐久性が高いのという特徴も持っています。ミシン刺は機械を使った作業となるので、手刺しに比べて比較的価格が安いという傾向があります。価格も大切な要素なので防具を選ぶときは参考にしてください。防具を購入するときは武道具店で購入することになりますが、お店の人に相談をしてアドバイスを受けるといいかもしれません。長年いろんなお客さんに接しているので、初心者がどのようなものを購入すればいいのかを良く把握しています。また、武道具店では初心者用に防具をセット販売しているところがあります。こちらも検討して見る価値はあるでしょう。