面

剣道の防具は自分にあったものを使おう|選び方を伝授

お気にいりを選ぶ

竹刀を持つ人

購入やメンテナンス

剣道は、小学生に人気の習い事です。日本の武道は礼に始まり礼に終わると言われています。礼儀を重んじますのでマナーも身につきますし、相手に対する敬意を払うことはどういった場所でも大切なことです。小学校や公的な施設を利用して教室を開いている場合も多く、費用も比較的安い場合が多いです。その剣道に欠かせないのが、剣道着、竹刀、剣道防具の3つです。この中でもとくによくわからないのが剣道防具。鎧のような防具ですが、どのようなものを用意すればいいのでしょうか。もしお近くに販売店がある場合には相談しながら買える、お店での購入がおすすめです。店舗が遠い場合には通信販売でも購入できます。その際には電話で相談もできます。サイズの見立てに自信がない場合には、サイズ交換可能というお店で購入されるとよいでしょう。防具は耐久性とともに体にフィットする柔らかさが必要です。相反する要素のようですが、しっかりした作りの防具であれば両方を兼ね備えています。甲手は一番動きのある部分ですので、動かしやすいものがおすすめです。また甲手については洗える商品もありますので衛生的に使用したい方によいでしょう。防具にネームを付けてくれるサービスもあります。名前の入った防具ですとよい一層やる気も高まることでしょう。防具は厳しい練習をこなすうちにどうしても不具合が出てくるときがあります。通常の使用において生じた破損や不具合については無料で修理してもらえるサービスもあります。購入時の価格だけでなく、修理などのアフターサービスもよく検討した上で選んでみてください。